かざもりのブログ

住んでいる福岡のこと、身の回りのこと、役立つ情報等を発信します

世界最大級の堅抗櫓、旧志免鉱業所堅抗櫓

旧志免鉱業所堅抗櫓 

f:id:kazamori:20191008110919j:plain

旧志免鉱業所堅抗櫓 fukuoka-film.com

  福岡空港から車で20分程のところにあるこの建物は「堅抗櫓」(たてこうやぐら)といい、簡単に言うと石炭採掘で使う昇降機がある建物です。小高い丘にあり、回りに高い建物がないので、余計に大きく見えます。

f:id:kazamori:20191008171139j:plain

住宅街からも見える堅坑櫓

 [目次]

  概要

旧志免鉱業所堅抗櫓は、福岡県糟屋郡志免町にある志免鉱業所(志免炭鉱)の遺稿です。近代建築技術史上価値が高いものとして、国の重要文化財に指定されてます。

 旧日本海軍や日本国有鉄道によって運営された「国営炭鉱」志免鉱業所の採炭夫を昇降させ、石炭を搬出するための施設です。地上のある櫓は1941年(昭和16年)に着工し、1943年(昭和18年)に完成。地下の堅抗は櫓の完成後1943年(昭和18年)から1945(昭和20年)にかけて開削されました。1964年(昭和39年)に閉山となりました。

 大きさは、 高さ47.65メートル、長辺15メートル、短辺12.25メートルの鉄筋コンクリート造です。石炭層に垂直に掘られた堅抗が地下430メートルまで延びています。巻上機室(1000馬力)が櫓の高層、高さ35メートルの位置に置かれているワインディング・タワーと呼ばれる形で、第二次世界大戦終戦前に建設されたもので現存してるのは世界でも志免炭鉱と龍鳳炭坑(中国・撫順市)、トランブルール炭鉱(ベルギー・リエージュ州)の3か所だけです。

  下の動画は映像、文字、音楽で旧志免鉱業所堅抗櫓の歴史、現状を伝えてます。どうぞ御視聴下さい。

 

youtu.be

 

下のサイトは旧志免鉱業所堅抗櫓について詳しく解説してます。ご覧ください。

shime-tatekouyagura.jp

 なるほど、同感です。

 なんかアニメ映画にでてきそうな感じです。

 

f:id:kazamori:20191008112951j:plain

そびえ立つ堅抗櫓 wondertrip.jp

 文化財

2007年7月31日に国の登録有形文化財に登録され、2009年12月8日、国の重要文化財に指定されました。堅抗櫓とその近くに残されたいる斜抗口(第八抗連卸抗口)、国鉄勝田線跡地(志免駅跡である志免鉄道記念公園ほか)などが「志免鉱業所関連遺産」として経済産業省の近代化産業遺産に認定されています。

 

f:id:kazamori:20191008235002j:plain

旧志免鉱業所 斜抗口 photozou.jp

 

f:id:kazamori:20191009000256j:plain

国鉄勝田線 志免駅跡

f:id:kazamori:20191009000753j:plain

志免鉄道記念公園

f:id:kazamori:20191009001553j:plain

  下の動画で古圧信一郎氏が志免町の堅抗櫓の文化財としての重要性を力説してます。どうぞ御視聴下さい。

youtu.be

 堅抗櫓は 2018年から2020年10月(予定)まで保存修理工事をしてます。 堅抗櫓の保存修理工事とは、老朽化した柱や梁などの躯体を健全な状態に戻す保存修理を実施することにより、堅抗櫓の老化の進行を抑制し、倒壊を防ぐための工事です。

f:id:kazamori:20191008114501j:plain

保存修理工事中の堅抗櫓

所在地・アクセス 

 

  所在地:福岡県糟屋郡志免町大字志免495番地3

アクセス:福岡空港より西鉄バス志免鉄道公園経由宇美営業所ゆきに乗車し「東公園台2丁目」下車徒歩2分、もしくは博多バスターミナルから亀山・志免経由宇美方面ゆき、もしくは福岡空港・月隈団地・志免経由宇美方面ゆきに乗車し「下志免」下車徒歩6分。

 さいごに

旧志免鉱業所堅抗櫓は世界で三つしかない堅抗櫓のひとつで、その中でも最大級らしいです。保存維持している方々の努力には頭が下がります。自治体の支援には限界があると思うので国が支援できないのかと思いました。